藤沢のガールズバー「Candy(キャンディ)」に行った感想

ガールズバー「Candy(キャンディ)」

Candy(キャンディ)は2020年2月にできたガールズバーです。A l’aise(アレーズ)と同じ六甲会館にあります。こちらは2階なので写真の通り階段を上って通路を進むとお店があります。その手前が深夜までやっている藤沢の歴史を刻む中華屋「大新」で‥まじで藤沢で飲むなら誰もが知っているお店なのでガルバ巡りの合間の腹ごしらえにどうぞ(笑)

Candy(キャンディ)は、カウンターが6席くらい、丸テーブルが2つほど、広いようでちょっと狭いこじんまりとしたお店です。ただ逆にそういう「隠れ家」的な雰囲気を感じて気に入っている人も多いかもしれません。深夜まで営業していて、同じ階に(たぶん深夜2時まではやっている)中華屋があって、カラオケがあって、女の子とお酒を飲めるお店‥条件としては割と良い材料が揃っています。

女の子は私服で20代前半が多いのかな?それとは別にママっぽい人もいるような?どこか近くのお店の系列ということである程度しっかりしたお店という印象です。藤沢の飲み友達の一人が結構はまっていて、確かに「お、可愛い!」という子もいるので侮れない。飲み放題でカラオケがあって煙草も吸えるということで深夜の時間帯でも結構賑わっていることもあり、フラッと行っても入れない時があります。

システムとして目新しいことがないけれど、逆に失敗することもない、ある程度安定して楽しめるお店というところで使い勝手は良いと思います。自新しい写真撮りに行ったら再度報告します!

Candy(キャンディ)の基本情報

営業日:年中無休(要確認)
営業時間:20時~深夜
所在地:藤沢市南藤沢23-10 六甲会館2F
⇒Candy公式Twitterはこちら
40分3,000円飲み放題。税別。

>>藤沢のガールズバーまとめ