ガールスバーで女の子からの好感度を確かめる方法

ガールズバー

前回の記事(>>ガールズバーで好かれる客・嫌われる客の特徴)では、ガールズバーで働く女の子に好かれる方法についてご紹介しました。この中でもお伝えしたように、「好かれると思ってやったのに嫌われた」ということに発展することもあります。しかしガールズバーの女の子はお仕事でお客さんと接しますから、「本当に好かれているかどうか」というのを判別するのは難しいです。

そこで今回は、女の子に本当に好かれているかどうかが分かる意外と簡単な方法をご紹介します。

心理学を使う

定番なのは、心理学のテクニックを使うことです。ネットで調べるとたくさん出てきます。しかし大体が恋愛の心理テクニックなので、ガールズバーで使えるかどうか分からないものもあります。なのでここでは、ガールズバーでも使えるテクニックをピックアップします。

自分のグラスと女の子のグラスを近づけてみる

女の子と乾杯したあと一口飲みます(口を付けるのが重要)。女の子がグラスを置いた後に、そのグラスの近くに自分のグラスを置いてみてください。その後女の子が自分のグラスをどうするかによって好感度が測れます。

How To
近づけたまま→好感度良い
更に近づける→好感度更に良い
少し離す→好感度低い
最初のグラスの距離より更に離す→心を許していない

一度口を付けたグラスは、その人の体の一部だと思う心理を使ったテクニックです。これはパーソナルスペースに基づいた考え方だそうです。

アクセサリーを触ってみようとする

これもパーソナルスペースに基づいた考え方で、テクニックとしては「ボディタッチ」の応用版と言えます。多くのガールズバーではお触り禁止を掲げているので、ピアスや指輪などのアクセサリーをしている女の子限定で使えるテクニックです。ただしいきなり触ろうとすると驚かせてしまうので、最初に「このピアス可愛いね~、見せて!」と話を振ってからピアスに手を伸ばします。

普通に触らせてもらえたら好感度は高いと言えます。逆に過度に避けられたり、回避行動が見られれば好感度は低いです。

口角が上がっているか

もちろんガールズバーの女の子たちはお仕事ですから、どんな人でもどんな会話でも比較的にこやかに対応します。なのでガールズバーでは「心の底から笑っているか」ということに重点を置きましょう。目が笑っていない・頬の筋肉が上がっていない(口角だけ上がっている)場合、好感度が低い可能性が高いです。ただし体調が悪かったり、単に悩みがある場合もあります。

連絡の頻度

連絡先を交換している場合は、メールやラインのやり取りの頻度で好感度を測れます。営業メールのやり取り以外に、「今何してる?」などと連絡してみましょう。その後の返信で好感度が分かります。ただし好感度が低いと思われている相手にやると嫌われてしまう可能性があるので、注意が必要です。

CHECK!
好感度低い:適当にあしらわれる、1日以上後に返信が来る、素っ気ない
好感度高い:すぐに返信が返ってくる、メールを続けようとしてくる(逆質問されたりする)、文面が丁寧

>>目次に戻る

小技を使う

ガールズバー

心理学を使う以外にも好感度を測る技はあります。こちらの方がガールズバーでは実戦的だと言えるでしょう。

会話の内容

割と初対面くらいの女の子だったら、会話の内容の厚みで判断するのも良いでしょう。好感度の低い相手と話すときは時事ネタが多い傾向にあります。逆に好感度の高い相手には、女の子自身のことを話したり相手に質問したりするなど会話に厚みがあることが多いです。

ノリでご飯に誘う

ここで大切なのは、「ノリ」で誘うということです。心の中はいくら本気でも、それを出してはいけません。色んなコラムでも取り上げていますが、「下心」を見せるとガールズバーの女の子は引いてしまいます。それだけ注意して、本当に軽いノリで「今度〇〇いっちゃう~~?」と誘ってみましょう。誘うというより、もはや冗談?くらいで大丈夫です。

もし好感度が高ければ、「いいよいいよー!」と言われるでしょう。上手くいけばそのままご飯に行くことも可能です。好感度が低ければ「また今度ね!」「時間が合えばね!」というような返答が返ってくると思われます。この方法の良いところはどちらも嫌な気持ちにならないところです。ノリで誘っているので、女の子もノリでOKしやすいです

他のお客さんと比較

女の子側からするとあまりやられたくない方法ですが(笑)自分と話しているときと、他のお客さんと話しているときのテンションの違いを見るのは有効な手です。ただし無理にテンション上げていたり、どのお客さんでも変わらない子という可能性もあるので見極めが大切です。ちょいちょい見ていると女の子によってはかなり違いが出てくるので、分かりやすいです。

ドリンクを飲み干す速さ

これはかなり顕著です。あまり話していたくないお客さん(=好感度の低い人)から頂いた飲み物はいつもより速いペースで飲む女の子が多いです。逆にずっと話していたい・楽しいお客さん(=好感度の高い人)からの飲み物はゆっくり飲んでなるべく長く話す時間を確保しようとします

>>目次に戻る

女の子がお客さんに好感度を確かめる方法

ここまで女の子の好感度の確かめ方についてご紹介しましたが、逆に私がやる男性への好感度の確かめ方があります。それは職業を聞くことです。会社を経営している方もサラリーマンの方も、なぜか男性は自分の職業を隠したがります(私が今までお会いしてきた男性は多かった)。「お仕事何しているんですか?」と聞いて、はぐらかされたり明らかに嘘つかれたのが分かったときは私も自分の事を言うのはやめてしまいます。結果的に私からお客さんへの好感度は低くなり、その後の展開も冷めたものとなることが多いです。

もしどうしても言えない事情があるときは、「ごめんね、言っちゃうとまずいから」素直に断ってくれると「正直に話してもらえた!(=好感度UP)」となります
>>目次に戻る

まとめ

ガールズバーで女の子の好感度を確かめる方法はたくさんありますが、これらを確かめることに夢中になりすぎると挙動不審になるので気を付けましょう。また全部当てはまったから「好きなんだ!」と恋愛に発展させようとするのはおすすめしません。その女の子があなたのことを「お客さんとして」好きなのか、「異性として」好きなのかは別だからです。そして営業の可能性もあるので見極めも必要です。

>>目次に戻る

The following two tabs change content below.

かわちゃん

とあるお店で働いているフリーター女子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA