【学生必見】学校とガールズバーは両立できるか

「ゼミもサークルも忙しくて夜しかバイトの時間がない…」「課題が多くていつも学校に居残り…」

学校に通いながらだとなかなかバイトをする時間がないですよね。短時間で効率的に稼ぎたいから高時給のガールズバーで働こうと考えている学生は増えています。

でも、「ガールズバーには興味あるけど、学校は休まずに行きたい!」「フリーターばかりなのかな…」など不安もありますよね。「学校や友人にバレたらどうしよう…」なんて考えたこともありませんか?

そこで、今回は特に学生さんが抱いている疑問を解決していきたいと思います!

学校とガールズバーの両立は可能か

正直な話、人によります。ガールズバーの営業時間の都合上、深夜まで営業しています。なので、1限からの授業が多いと遅刻や欠席の可能性はどうしても高くなります。逆に、3限や4限から学校が始まる日は、起きる時間が遅くても大丈夫ですよね。

学校と両立させるコツは、終電までに帰れるシフトにしてもらったり、朝早くから学校の前日はシフトを入れないなどです。

うまく両立させて、効率的に稼ぎましょう♪

>>目次に戻る

1日何時間、週に何日から働けるか

ほとんどのガールズバーは、1日3時間~、週1日からOKなところが多いです。また、18時オープン深夜1時までやっているお店が多いので、授業が遅くまであるからなかなかバイトができないという方でも働きやすいです。短時間でサクッと稼ぎたい方深夜までガッツリ働きたい方のどちらにもピッタリですね♪

また、シフトは自己申告制なので稼ぎたいときはたくさん働いて、テスト前などは出勤日数を減らせます!なので、自分の生活リズムに合わせやすいですね♪

>>目次に戻る

学校や友人にバレる可能性はあるか

例えば、働いているお店が違法なことをしていたり、キャストの女の子が年齢詐称をしていて警察に摘発されるなど、よほどお店などが何か問題を起こさなければ、バレる恐れはないと思います。

しかし、まれに知り合いが来店する恐れもあります。実際私がよく行っているお店でも、父親が来店してしまい、親バレして辞めざるを得なくなったケースもありました。

なので、もしバレたくないなら学校や自宅の最寄り駅は避けたほうが無難です。働くなら、学校や自宅から少し離れた繁華街がある駅をオススメします。例えば、横浜に学校がある人は、川崎や藤沢のガールズバーが良いでしょう。

>>目次に戻る

学生にはどのようなガールズバーが向いているか

帰りが遅くなって電車がないときには、自宅付近まで送ってくれるサービス(通称:送り)もあります。深夜までガッツリ働きたいなら、送りがあるお店がオススメです。

治安の面でいうと、繁華街から近く、人通りが多い道路に面しているお店というのもポイントです。後は、学生のキャストがいるお店のほうが働きやすいと思うので、面接の際にキャストの学生の割合を確認するのも良いと思います。

働きやすいお店を見つけるための参考にしてみてください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA