エスカイヤクラブ横浜店でウイスキーがぶ飲み

エスカイヤクラブは日曜日も開いているのでいいですね~。ガールズバーは日曜日開いていないお店が多いし、夜の8時オープンが多いので、夕方からバニーガールに合いたい時はエスカイヤクラブがおすすめです。もちろんエスカイヤクラブはガールズバーではありませんよ~(笑)

さて、そんなわけで2018年4月8日の17時30分ころにエスカイヤクラブ横浜店に行ってご飯を食べてきました。あ、あと、お酒と~バニーガールと~(笑)

とりあえず注文した料理だけ先に紹介します。スペイン産ラルポークのグリル ペッパーソース(2,000円)と何とかパスタ(2,200円)です。

スペイン産ラルポークのグリル ペッパーソース パスタ

お皿が大きいので料理自体が小さく見えますが、それぞれ結構ボリュームあります。味の方はさすがエスカイヤクラブ、シェフの腕がひかっています。まあ料理の話は特に膨らまないのでこの辺にしておきます。

私が言った時間は60歳前後と思われる夫婦が一組いました。個室もあるのでもしかしたらそちらにもいたかもしれません。とりあえず広いフロアの窓側に案内してもらえました。横浜駅前を見下ろせるので、ちょっと優越感を味わえますね(笑)

さて夫婦以外に話しているお客さんはいないので、とにかく話が耳に入ってくるんですよ。なんか知らないけど「何で通帳2つ作ったの!?」と奥さんが旦那さんを攻めていました…。旦那さんは声が小さいので何を言っているかわかりません。ただ納得いかないのか、何度も同じ質問をしていました…(笑)

私と言えば、本を読みながらウイスキーをひたすら飲んでいました。本は「指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術」です。堀江貴文さんが著者です。これの漫画版です。

指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術

内容としてはキャバ嬢がどうやって指名をもらうかというストーリーですが、たぶんそれがビジネスにつながるのだと思います。ビジネスもたくさんのライバルがいて、その中から選んでもらう必要がありますからね。キャバクラは社会の縮図ということでしょう。ビジネス云々よりも、ただ興味があったので買ってみました。

漫画版はわかりやすくなっている反面、内容がけっこうそぎ落とされているので、しっかり理解したいなら活字版のほうがよさそうです。私もやはり活字版を買うことにします。興味ある方はぜひご一読ください!

The following two tabs change content below.

シンシン

Girl’sBar Online管理人です。ガールズバーの紹介(行った感想)は基本的に私が書いています。ガールズバーに通いすぎて思考回路が全てガールズバー基準です。

最新記事 by シンシン (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA