二十歳の男子学生がガールズバーLOFT101に2度目の訪店

並んだバニーたち

この前、職場の皆さんと一緒に「LOFT101横浜店」に行きました!LOFT101はキャストさんが全員バニーガールの格好をしているのが特徴です。実は、以前に本サイトの管理人、シンシンさんに連れて行ってもらったことがあり、今回が2度目。人生2回目のLOFT101にして、2回目のガールズバーです。この調子だとガールズバーのイメージがLOFT101で埋め尽くされてしまいそうです(笑)

ということで今回、僕のガールズバーのすべてが詰まっているLOFT101の感想についてまとめます。今回は金曜日の19時半ごろの、予約しての入店でした。

キャストさんの雰囲気

何と言ってもやはり、ガールズバーで一番大事なのは「キャストさん」ですよね。「容姿」や「年齢」、「トーク力」などなど人によって求めるものは異なりますが、「キャストさん」が目当てであることはほとんどのお客さんに共通していると思います。

LOFT101はどうでしょうか。

僕の感じた一番の印象は「賑やかワイワイ元気!」といった感じです。週末のピークではライブ会場かってくらいうるさいです(笑)同じテーブルの人の声が聞こえないこともしばしば。それくらいキャストの一人一人が元気です!ピーク時の「いらっしゃいませー!!」は耳栓をしないと鼓膜が破れます。

キャストの女性は全員バニーの格好をしているとはいえ、十人十色。ひたすらにワイワイしているキャストさんから、ニコニコしておしとやかそうなキャストさんまで居ます(あくまで遠めに見た雰囲気ですが)。お店がそもそも広くはなく、カウンターメインで、テーブルは2つという構造になっています(あれ、そもそもガールズバーはテーブルはありなんだっけ…?)。そのせいか、単身のお客さんが多くみられました。金曜ということもあり、テーブルが予約で埋まっていたのかもしれません。うち1テーブルは我々でしたが(笑)

カウンターのお客さんはあまり盛り上がる、というより「話し相手を求めている」というように見えました。接客するキャストさんも、笑顔にはなりますが真剣な表情で会話していたことが印象としてあります。お店の賑やかさから忘れそうでしたが、人によってはここは「安らぎの場」になっているのかな、と何かを悟ってしまいました(笑)

僕が言うのもなんですが、このお店の印象で「若い」というのも感じています。他のお店を知らないので予想になりますが、ガールズバーの中でも若い人が多そうに思います。前回も僕の1つか2つ上の方がついてくれて、今回は年下までいたからです(シンシンさんによるとアラサーくらいの方もいらっしゃるようですが…。)

初のテーブル席の居心地は?

さて、今回は4人で1つのテーブルを占拠しました。男女2人ずつです。「半分が女性でガールズバーに行くのはどうなんだ。ありなのか。」そんな不安を僕が覚えつつも、シンシンさんは僕らを引き連れていきます。常連のシンシンさんは入り口に着くや否や、名前を呼ばれる人気者です。店内は予想より静かで、自分らの男女比がやはり気になります(笑)「お客さんが女性だと接客もちょっとだけ大変」とキャストさん。まぁ、専門外的なものがありますよね(笑)

今回ついてくれたキャストさんは体験入店の方とベテランぽい方の二人。なんと体入の方は僕より年下!ということで一瞬驚きましたが、「普通、ガールズバーではキャストさんの方が年下」です。この新鮮さは今しか味わえないということですね。実情は分かりませんが、キャスト同士がとても仲良さそうに見えます。今回、体入の方に対しても優しくしてそうだな、と感じました。

カウンターではお客さんとキャストさんが向かい合って座りますが、テーブルでは違います。なんとお客さんグループの間に均等になるように女の子が入って座るのです。テーブルでみんなでお話しても良しですが、テーブルの対面では少し距離があるのでキャストさんごとに分かれて話をしても気まずさはなさそうです。

今回は、幸か不幸か(?)キャストさんと接近することが無かったです。隣にキャストさんが座ることがないとカウンターより距離感が生まれることがテーブルの特徴かなと思います。それを避けたい場合は「少人数でカウンターにする」か、むしろ「大人数で行ってキャストさんの数を増やす」かの2択かと思います。ただし、お触り厳禁です!そして、お目当ての女性がつくかどうかは自己責任でお願いします。

まとめ

いかがでしょうか!

不慣れで緊張しつつも、ガールズバーという新鮮な環境は感じることが多いです。「見知らぬ女性との会話なんて興味ない」という方でも、ガールズバーに行ってみるのは体験として面白いと思います。一度、足を踏み入れてみては?

 

The following two tabs change content below.

ヒロ

将来のIT業界で大活躍するため、学業に勤しんでいる学生です。猛勉強の日々の中、バイクや音楽、お酒、ダンスを楽しんでいます。趣味は旅行です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA