LOFT101横浜店

LOFT101横浜店の外観

LOFT101(ロフト101)はバニーガールがいるガールズバーで、全国13か所に展開しているチェーン店です。神奈川県には今回紹介する横浜店のほかに川崎店があります。神奈川県以外は北から順に札幌、池袋、渋谷、新宿、銀座、名古屋、京都、大阪(キタとミナミ)、神戸、福岡にあります。日本におけるバニーガールの歴史は1960年に誕生したZen(主に銀座で展開)とエスカイヤクラブ(会員制で全国展開)から始まりましたが、このLOFT101はエスカイヤクラブの14店舗に次ぐ店舗数ですね。ちなみにLOFT101の1号店は石川県金沢市だったらしいですが、現在は閉店しています。

LOFT101のコンセプト

LOFT101のバニーガール

LOFT101の魅力は女の子がバニーガールの格好をしていることです。しかも、かなり際どいです。一昔前の表現を使うと、正面から見ても後ろから見ても「鼻血ブー」レベルです。おっぱい大きい人ははみ出てるし、お尻は基本的に半分は露出しています。邪な気持ちを取り除けば「可愛い衣装」と言いたいですが、おそらく仏も鼻の下を長くするレベルです。ただ衣装に関してつけ足しておくと、新人はバドガールを着用して、1人前になるとバニーガールの衣装になります。またバニーガールの衣装は赤、白、青(濃いのと薄いのもある)など複数のカラーがあるほか、ヒョウ柄やダルメシアン柄など違うバリエーションも存在します。

ただし、我々にとって重大なルールがあります。店内写真撮影禁止、女の子及び衣装へのおさわり禁止です。また指名や同伴、アフターもありません。連絡先交換も不可能です。仲良くなったとしても店外はないし、お気に入りができても話せるとは限らないし、(男なら皆もっているであろう)何かを期待する気持ちは成就しません。ちなみに、私はそれでも週に1回、多い時は3回ほど通っています(中毒レベル)。このルールを守って、大人と兎の楽しい時間を過ごしましょう。

>>目次に戻る

横浜店の雰囲気

LOFT101はチェーン店ですが、店舗ごとに微妙に雰囲気が異なります。横浜店はまるで「遠足に行くバスの中」です。店舗自体狭い(おそらく関東圏で最も狭い)うえに、隣の席との距離が近く、混雑時はもはや何を言っているのかよく聞こえない。聞こえないから大きな声を出すけど、それが連鎖してまじでカオス。

横浜店は横浜駅の「きた西口」方面を進んでいく鶴屋町にあります。途中に橋を渡りますが、鶴屋町は居酒屋やキャバクラなど夜のお店が密集しており、まさに繁華街そのものです。そのせいか混むときは入店できない時もあるぐらいです。ビジネス街も近いのでほとんどは仕事帰りのサラリーマンですね。たまに若い人達の二次会らしき様子も見られます。隣をふと見ると、おじさんたちが揃いも揃ってニヤニヤしながらバニーガールと話しています。私もその一人です(笑)そういうお店です。

>>目次に戻る

在籍する女の子

女の子はそうですね~…ガールズバーの中では見た目が大人しい感じの子が多い印象があります。派手な子はあまりいないです。学生が多いですかね。18~30前半までいます。大半は20前後ですね。18・19歳は名札にヒヨコのイラストが描いてあり、お酒を飲めません(笑)ルールにしてもこの辺の徹底ぶりはさすがチェーン店です(笑)

共通して言えるのは、皆さん真面目に仕事をしてくれます。お客さんが楽しい時間を過ごせるようにお話ししてくれます。(システムに関しては後述しますが)ここは1セット60分で女の子は1人着いたら交代はしません。前述のとおり指名制もありません。だから60分間、完全1対1のサシ飲みが楽しく終わるようにとにかく話してくれます。コミュニケーション能力が欠落した私にもちゃんと付き合ってくれて感謝しています。

大変失礼ながらも自分の中で「おっぱい要員」と認識している子もいます。ああ、そうそう、大事なことを言い忘れました。LOFT101は女の子が1人1個ライターを持っていてタバコに火をつけているのですが、通常そのライターは胸の谷間に挟んであります。こちらがタバコを吸う時に、胸の谷間からライターを出して火をつけてくれます。色々な意味でありがてぇ。それでその「おっぱい要員」の時はタバコの消費量が増えます(笑)ちなみに、谷間に挟めない人は落ちないように背中側に挟んでいるので、そこはツッコまないであげてください。

>>目次に戻る

初めてLOFT101横浜店に行った時の感想

私が初めてLOFT101に行ったのが横浜店で、それはたぶん2017年の夏か秋だったと思います。そこからLOFT101の魅力にはまり、とりあえず関東圏の店舗は全部1回は行っています。

さて、まぁなんでLOFT101に行こうかと思ったかというと、ガチのバニーガールを見てみたかったからです。それだけです。だって、普通の生活を送っていたらバニーガールを見る機会なんてないでしょう?数千円出してバニーガールとお話しできるなんて、そんなありがたいサービスがあったら行くしかないでしょ!

初めて行った時、まずね、入り口のガラス扉を開ける勇気がなかった(笑)何度かためらって、無駄にスマホで時間を見たり、引き返そうか悩んだり…。勇気を振り絞ってガラスの扉を開けた瞬間、目の前にキュートラビットメニーメニーでゴートゥーヘブン!初めての衝撃、脳内に麻薬ぶちこまれたような感覚で、身体がフワフワする。お店に入るとフロア担当の人がやってきて「おひとり様ですか?」「予約は入れてますか?」と聞きました。これはいつ行っても、聞かれます(笑)

さて、席について、周りをキョロキョロと見渡しながらどんなバニーガールがいるのか観察。気づいたら目の前に兎ちゃんがいました。動揺してはいけないと思い、「あ、どうも」と軽く挨拶をしました。そしたらまぁ初めてなんでシステムの説明とか、例の禁止事項の説明が始まります(笑)

LOFT101は基本的に1フード1ドリンク制なので、食べ物も絶対頼まないといけないんですよね。そこが不満です。ガールズバーに来て絶対何かしら食べないといけない意味がわからない。それだったらせめて女の子ドリンクをフード代わりにして欲しい。そんなこんなで、結局1フード2ドリンクになります。ただ、LOFT101はシャンパンが安く、ポンパドールが3,000円くらいだからそれを頼んで女の子と一緒に飲むスタイルにしました。

そこからはまぁ何を話したか覚えていません。ただおっぱいとお尻しか見てなかったと思います。カウンター越しに女の子が座りますが、通路はこちらの背中にあるので頻繁に背後をバニーガールが通るんですよ。その度にちらちら後ろ姿を拝んでいます(笑)ありがたやぁありがたやぁ。

>>目次に戻る

料金システム

私は普段1人で行くのですが、1人よりも複数で行ったほうが割安になります。1人で行くと女の子が必ず1人つきますが、2人でも1人しかつきません。3人だと混雑状況により女の子が2人つきます。4人以上だと2~3人くらい着くと思います。基本的に1フード1ドリンク制なので、テーブルチャージ+ドリンク代+フード代=料金と考えてください。女の子にもドリンクを1杯あげるとして、1人で行った時の料金の目安は60分6,000円ぐらいです。延長する場合は1ドリンク制になり、フード不要になります(混雑状況により延長不可の場合もある)。

ただし、ボトルキープ(焼酎、ウイスキー類)があったり、ハッピーアワー制度や飲み放題(パーティー)プランがあったり、結構複雑なので何時に行くか、何人で行くか、どういう風に飲むかで料金は結構変わってきます。常連は大体ボトルキープで飲んでいると思います。以下に大雑把にまとめますが、正確な情報はお店に行った時に確認してください。

ハッピーアワー

横浜店の場合は7時オープンで、7時30分まで「ハッピーアワー」として3,000円(1人の場合は4,000円)で60分飲み放題になります。女の子ドリンクも飲み放題に入るし、フードも頼む必要がないのでだいぶリーズナブルになります。

※惜しくもハッピーアワーを逃した人でも、8時までに入店すれば10%OFFになるクーポンが使えます。スマホで公式サイトのクーポンページを見せたうえ、電話番号と名前を伝票に書くと使えます。正直、この手間をかける意味がわかりません(笑)

テーブルチャージ

ハッピーアワー以外の時間帯ではテーブルチャージを払い60分1フード1ドリンク制か、60分又は90分飲み放題プラン(フード込み)のどちらかを選べます。テーブルチャージは1人の場合60分3,500円、2人以上の場合は1人あたり60分2,500円です。

飲み放題プラン

4人以上で行く場合飲み放題プラン(パーティープラン)があり、そっちのほうが確実にお得です。生ビール、ウイスキー、焼酎などが飲み放題になるし、女の子ドリンクも含まれ、おつまみもついてきます。一人当たり60分4,000円、90分5,500円です。

フード

LOFT101のポテト

ここはハッピーアワー以外はフードを注文する必要があるので、フード選びで結構悩みます。メニュー表を渡されるのでそれを見て頼めばいいのですが、おすすめは「ポテトフライ」「ポテトチップス」「サイコロステーキ」です。この辺は普通に美味しいです。次点として、「チョコ盛り合わせ」「チーズクラッカー」、これは女の子もつまみやすいです。わからなかったら女の子が食べたいものを選んでもらえばいいです。ちなみに、上のイラストはポテトフライです。写真が撮れないので私が書きました。ニコチャンのポテトがあります。左上にはマヨネーズとトマトケチャップがあります。

>>目次に戻る

アルバイト情報

時給:2,500円~
勤務曜日:月~土
勤務時間:19時~24時
※シフト自己申告制、週1~OK。
ここは指名も同伴もないし、連絡先交換もないし、ノルマもないし、終電で帰れるし、衣装さえ気にしなければ結構評判はいいです。まぁ衣装がね(笑)という訳で結構新しい女の子は入ってきます。学生が多いですが、昼職ある人もいるようですね。公式サイトに掲載されている募集情報をまとめると上記の通りです。

>>目次に戻る

LOFT101横浜店のアクセス

LOFT101横浜店
営業日:月~土(日祝定休)
営業時間:19時~24時
電話番号:045-548-9303
住所:横浜市神奈川区鶴屋町2-16-6 レスポアールビル6F
>>LOFT101公式サイトはこちら
LOFT101横浜店は横浜駅から北のほうに進んで、モアーズを過ぎて橋を渡った先にあります。人通りが多い道なので比較的わかりやすいと思います。途中でキャバクラや居酒屋、カラオケのキャッチが激しいです。そこを突っ切ると、1階にファミリーマートが入っているビルが見えたらそこの6階です。

LOFT101横浜店が入っているビルの看板

このビルは2階に牛角、7階に赤からがあるので、何かとはかどります。また、5階にはプリンスグループのガールズバー「NAVY」があります。NAVYは少し高くなりますが、可愛い子が多いのでおすすめです。もしLOFT101横浜店が満席で入れなかった時は試しにどうぞ(笑)

 

横浜の風景

横浜駅のガールズバーおすすめ比較ランキング

2018年5月30日

 

The following two tabs change content below.

シンシン

Girl’sBar Online管理人です。ガールズバーの紹介(行った感想)は基本的に私が書いています。ガールズバーに通いすぎて思考回路が全てガールズバー基準です。

最新記事 by シンシン (全て見る)

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA